スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

「オラタン」ファン恐るべし……。360用自作ツインスティック、10万円で落札される

2009年07月11日
ようやく正式に商品化が決定した
「電脳戦機バーチャロン オラトリオ・タングラム Ver.5.66」用
ツインスティック。
一方、Yahoo! オークションにはアーケード版コンパネを使用した
「超」本格派ツインスティックが出品され……。

l_wk_090703hibikore01.jpg


●これこそ「究極」のツインスティック!?

6月30日の公式コラムで、いよいよ正式な商品化決定が告知された、
XBLA「電脳戦機バーチャロン オラトリオ・タングラム Ver.5.66」用
ツインスティック。
しかし商品化決定とは言っても、実際に手元に商品が届くのは
早くても11月中旬。「とても11月までは待てない!」というファンの
中には、既存のセガサターン・ドリームキャスト用ツインスティックを
Xbox 360用に改造して使っていた人も少なからずいたようです。

そんな中、Yahoo! オークションでは先日、アーケード版の
コントロールパネルを改造し、本物とまったく同じ操作感を
再現してしまった「超」本格派ツインスティックを作成・出品する人まで
登場。最終的にはなんと、10万1000円という価格で落札され、
ファンの間で話題となっていました。

このツインスティック、アーケード版と同じ部品・コントロール
パネルを使用しているだけでなく、パネルおよび内部の配線を
付け替えることで普通のアーケードスティックとしても使用可能という
優れもの。
もちろんXbox 360用のガイドボタンや、ボイスチャット用の
マイクプラグなどもちゃんと付いており、ばっちりXbox 360用
コントローラとして動作してくれます。

スティックの操作感覚はもちろんのこと、このサイズと重量なら、
ちょっとくらい激しく操作しても台座がガタつくことはなさそうですし、
これこそまさにファンが待ち望んでいた「究極のツインスティック」と
言えるかもしれません。

それでも10万円という額をポンと出せるあたり、
「オラタン」ファンの情熱恐るべしといったところですが……。
(記事より抜粋)

 ・

 ・

 ・


すごいね、オラタンファンの力。

自分はあまりやりませんでしたが
当時回りから見ても熱狂的なファンいましたもんねぇ(´ω`)

スポンサーサイト
ネット系 | Comments(4)
Comment
ついんすてぃっく
私も、PS2でバーチャロンマーズが発売された時、
DC用スティック2つをPS2仕様に改造して使っていた記憶があります(; ̄ー ̄A アセアセ・・・

しかし、アーケード用を調達するとは、恐ろしいものですね。。。w
No title
ヴァルエルスさ
なるなる、やはりそういうモノなのですねぇ~
本物志向の人は、やはり拘るのでしょうか(´ー`)
衝動買い
先日、箱を衝動買いしてしまいました、はい。
今まで何度か買おうか迷っていたのですが、上記のゲームがあるということで、ついつい…orz


そしてヤフオクで改造コントローラーを調達(笑)し、それを再度改造していたのでありました(´-`)

なんと言いますか、考えること(コントローラー)は皆同じなのかなぁ…などとw
ぬぬぬ
ヴァルエルスさ
ある種の大人買いですな(笑)
ま、楽しめるのが一番すな~(´ー`)

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。